ノーコードツール【Bubble】音楽再生プレーヤーを使う方法

・はじめに

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙工学を学ぶ/大企業メーカーで
10年エンジニアを経験/
自由を求め脱出/
フリーランスに
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM+M Lab オンライン研究所を設立/作曲家で研究所所長兼任

【一言】
颯 Souです。

颯 Souのイラスト縮小版

学生の頃は、工学や科学の研究が大好きでした。テクノロジーの集合体として、車やパソコンが好きで、スポーツカーに乗っていたり、ゲーミングパソコンを持ってます。作曲家であり、音楽をこよなく愛しています。STEAM教育の大切さに気付きました。STEAM+M Labを立ち上げ理系・文系とわず、これからAI時代に活躍できるような子供たちの応援をしていきます。

Bubbleのノーコードツールで音楽再生プレーヤーを使いたいと考えていませんか?

音楽再生プレーヤー。

このように、音楽再生プレーヤーを入れることができます。

これをするために、Circle Music Playerというプラグインを使います。

音楽再生プレーヤーのCircle Music Playerの使い方を解説します。

目次は次の通りです。

  • ノーコードツール【Bubble】に音楽再生プレーヤーを入れるには
    ・Circle Music Playerを使う
    ・再生ボタンを作る
    ・曲のタイトルを入れる
  • まとめ

それでは解説します。

・ノーコードツール【Bubble】に音楽再生プレーヤーを入れるには

・Circle Music Playerを使う

まず、プラグインをインストールします。

下記「Plugins」をクリックします。

プラグインのボタン。

右側の「+Add plugins」をクリックします。

add Plugins というボタン。

検索窓に、「Circle Music Player」と入力します。

右側の「install」のボタンを押します。

プラグインのインストール。

Designに戻ります。

プラグインをインストールすると、「Music Player」の項目が追加されます。

・再生ボタンを作る

右側に、ドラッグ&ドロップします。

Music Playerを使う方法。

再生ボタンを選択し、右クリックをします。

「Edit」を選択します。

音楽再生プレーヤーの編集をする。

Uploadをクリックして、音源をアップロードします。

音源をアップロード。

下記のような再生ボタンが作れました。

音楽再生プレーヤーの再生ボタン。

・曲のタイトルを入れる

下記のように、テキストを入れる方法を解説します。

音楽再生プレーヤー。

Designに戻ります。

「Text」をクリックします。

テキストを入れる。
曲のタイトルを入れる。

再生ボタンの枠の中に、テキストを移動させれば完成です。

お疲れさまでした。

・まとめ

ノーコードツールのBubbleで音楽再生プレーヤーの使い方を解説しました。

プラグインは、Circle Music Playerを使いました。

以上、参考になれば幸いです。

ノーコードに戻る

ノーコードツール【Bubble】音楽再生プレーヤーを使う方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。