学校の生徒が、ノートに大切なことを記録している様子

公開日2020/8/30 更新日2020/8/30

・はじめに

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙工学を学ぶ/大企業メーカーでエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家⇄ブロガー⇄Webデザイン/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM+M Lab オンライン研究所を設立/作曲家で研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり
soublog417記事/月1万5千PV達成

自由研究をする上での心が前は次の4点です。

・毎日考えよう
・自力で研究しよう
・体験を記録しよう
・難しい問題は分解しよう

それぞれ解説します。

・自由研究をする上での心構え

・毎日考えよう

研究テーマについて、毎日考えてみましょう。

いついいアイデアが出てくるかわかりません。

普段から課題を頭に入れておくだけで、ふとしたときに思いつくものです。

普段からメモ帳を持ち歩くようにしてください。

思いついたら即メモをとります。

このメモの習慣があるかないかで、普段のアイデアを蓄積できるかどうかがかかっています。

・自力で研究しよう

自力で研究するのは大切です。

今はインターネットの時代です。

情報を検索して扱うスキルが大切です。

マネをしてもかまいません。

研究は、最初は文献(情報)を探します。

文献を探して、自分で工夫した点を加えます。

文献を引用するときは、リスペクトが大切です。

必ず引用元を明記しましょう。

・体験を記録しよう

体験したものは記録していきましょう。

ツイッターでつぶやくのもいいし、あなただけのオリジナルノートでも構いません。

記録は経験をより深いものにします。

そして、振り返る材料になります。

・難しい問題は分解しよう

難しい問題に直面したら、問題を分解してみましょう。

問題を分解することで、簡単な実行可能な問題に変わります。

デカルトは、「困難を分割せよ」

ビル・ゲイツは「問題を切り分けろ」

と言ったそうです。

例えば、新たな自然法則を式で表すという問題に直面したとします。

とても難しいテーマですよね。

この難しいテーマを問題を分解してみます。

・現象を見つめる
・関係する物理量を考える
・式を作る

このステップに分解すると、より簡単になりましたよね。

現象見つめるというのもさらに細かく分解してあげればいいです。

例えば、

・テーマを決める
・特徴を掴む

このように分解できます。

関係する物理量を考える

にしても、

・物理量を書き出してみる
・関係する物理量をその中かから拾い集める

この手順で簡単になります。

式を作る

にしても、インターネットで、「式の作り方」と検索してみる。

という方法も考えられます。

次元解析をするのもいいですね。

難しい問題は分解することで簡単になるということです。

・まとめ

自由研究をする上での心構えは次の4点です。

・毎日考えよう
・自力で研究しよう
・体験を記録しよう
・難しい問題は分解しよう