勉強の秘訣は覚え方にある!繰り返し思考する

ノートに記録する男子学生

・はじめに

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙工学を学ぶ/大企業メーカーでエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家⇄ブロガー⇄Webデザイン/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM+M Lab オンライン研究所を設立/作曲家で研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり
soublog417記事/月1万5千PV達成

勉強してもすぐ忘れてしまうという悩みはありませんか?

一回覚えれば忘れない頭脳がほしいと思うかもしれません。

私は、テスト前に徹夜にならないように前もって勉強したりしましたが、やはり最後に詰め込んでしまうという始末。

なにかいい方法はないかなと思いました。

いろいろ工夫をこなすうちに、二つの記憶力をよくする方法を思いつきました。

知りたくないですか?

一つ目の方法は、定期的に参考書を読むということです。

二つ目の方法は、普段から繰り返し思考するということです。

両社に共通しているのは、繰り返し覚えているということです。

目次は次の通りです。

  • 勉強の秘訣は覚え方にある
    ・参考書を流し読み
    ・普段から思考を繰り返す
  • まとめ

それでは解説します。

・勉強の秘訣は覚え方にある

・参考書を流し読み

先日次のようなツイートをしました。

繰り返し暗記すると、記憶に定着しやすいということが分かっています。

それを心理学者のヘルマン・エビングハウスの忘却曲線が教えてくれます。

まず、集中して机に向かって勉強してみましょう。

そして、そこから長期間ほっておくのではなくて、その日の晩に、さらっと復習をしてください。

そして、次に2日後、1週間後と繰り返し読んでみてください。

記憶が定着しますよ。

・普段から思考を繰り返す

先日次のようなツイートをしました。

繰り返し頭を使うことで、記憶が定着します。

分からない問題も、電車通学の途中や、散歩途中など思考してみてください。

なんでもないときに、はっと解き方が分かることがあります。

繰り返し思考するということは、問題を忘れないということです。

つまり、長期間、同じ問題を解くんですね。

長時間思考すればするほど、ずっと覚えていられます。

・まとめ

勉強してすぐ忘れてしまう方は、覚え方を知ってください。

私のおすすめする方法は、2つあります。

勉強後に、できるだけはやく復習するという方法です。

昼間に勉強したら、その日の晩にさらっと復習してください。

繰り返し覚えることで、楽に記憶を定着することができるんですね。

また、日々、思考を繰り返してください。

思考を繰り返すことで、ふと答えにたどり着くこともありますし、長い間考えるだけで、ずっと覚えていられます。

以上、参考になれば幸いです。

勉強に戻る

スポンサードリンク

TechAcademyとは?
プログラミングやアプリ開発を学べる600社、30,000名を超える教育実績があるオンラインスクール。
1人では続かない方のための短期集中プログラム「オンラインブートキャンプ」を開催。
現役のプロのサポートと独自の学習システムで短期間で成長できます。
最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです、どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

人工知能に関するスキルを習得したいなら下記。
機械学習のライブラリを使って実装を行います。
実務に近い形で学習し、社会でも通用するスキルが身につきます。
⓵回帰モデルの作成
②クラスタリングの実装
③Amazonレビューを評価分析
④手書き数字の画像認識

機械学習の基礎を習得したいなら下記。
期間内で4つの機械学習プログラムを開発します。
⓵画像を解析して分類
②データから花の形を分類
③住宅価格の分析と予想
④ビットコインの価格変動を予想
実務に近い形で学習することで、社会でも通用するスキルが身につきます。

統計学の基礎・データ分析の手法を習得するなら下記。

Pythonのライブラリを使って実装を行います。
実務に近い形で学習することで、社会でも通用するスキルが身につきます。

⓵区間推定、仮説検定による母集団の検証
②住宅価格の予測
③化学合成実験のデータを分散分析
④サッカーの勝敗予測