勉強できる場所!学校の落ち着くところ

学校の放課後の教室の写真。

・はじめに

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙工学を学ぶ/大企業メーカーでエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家⇄ブロガー⇄Webデザイン/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM+M Lab オンライン研究所を設立/作曲家で研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり
soublog417記事/月1万5千PV達成

勉強できる場所ってどこがあるかなと思いませんか?

落ち着いて集中できる場所がいいですよね。

カフェなんかも毎日通うのはお金もかかりますし、できるなら無料の場所がいい。

私がよく使っていた勉強の場所は、学校の図書館と研究室と放課後の教室です。

ここなら安心して勉強することができます。

目次は次の通りです。

  • 勉強ができる場所
    ・研究室
    ・図書館
    ・放課後の教室
  • まとめ

それでは解説します。

・勉強ができる場所

・研究室

先日次のようなツイートをしました。

大学4回生になると、研究室に配属になります。

すると、学校に自分の場所ができるんですね。

私は、自由に勉強や研究ができる場所ができたときはとてもうれしかったです。

・図書館

先日次のようなツイートをしました。

学校の図書館は、勉強に困ったときに参考になる参考書がたくさんあっていいですよね。

エアコンもかかってて快適だし、結構はかどります。

・放課後の教室

先日次のようなツイートをしました。

テスト前などは、やはり教室に残ってみんなで勉強してました。

私は、一人のほうが集中できるんですが、みんなで勉強すると楽しかったのを覚えています。

・まとめ

学校の落ち着いて勉強できるおすすめの場所は、

・研究室
・図書館
・放課後の教室

でした。

以上、参考になれば幸いです。

勉強に戻る

スポンサードリンク

TechAcademyとは?
プログラミングやアプリ開発を学べる600社、30,000名を超える教育実績があるオンラインスクール。
1人では続かない方のための短期集中プログラム「オンラインブートキャンプ」を開催。
現役のプロのサポートと独自の学習システムで短期間で成長できます。
最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです、どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

人工知能に関するスキルを習得したいなら下記。
機械学習のライブラリを使って実装を行います。
実務に近い形で学習し、社会でも通用するスキルが身につきます。
⓵回帰モデルの作成
②クラスタリングの実装
③Amazonレビューを評価分析
④手書き数字の画像認識

機械学習の基礎を習得したいなら下記。
期間内で4つの機械学習プログラムを開発します。
⓵画像を解析して分類
②データから花の形を分類
③住宅価格の分析と予想
④ビットコインの価格変動を予想
実務に近い形で学習することで、社会でも通用するスキルが身につきます。

統計学の基礎・データ分析の手法を習得するなら下記。

Pythonのライブラリを使って実装を行います。
実務に近い形で学習することで、社会でも通用するスキルが身につきます。

⓵区間推定、仮説検定による母集団の検証
②住宅価格の予測
③化学合成実験のデータを分散分析
④サッカーの勝敗予測

アイキャッチ画像は Freepik – jp.freepik.com によって作成された school 写真です。